人生前向きに

こんにちは、シメーヌです。

事務のアルバイトとデリヘル嬢を掛け持ちし始めて1年ちょっと経ちました。
半年前は掲示板に色々書かれて下降気味だったけど、最近はまぁまぁ元気にやってます。

私はあまり、ここでは人付き合いに積極的ではないので、いつも他の子とは世間話をする程度です。

だって、まず第一に私にとって昼の仕事がメインで夜は副業で、どうせあまり時間が割けないので、仲良くなっても飲みに行ったりできないからということ。

第二に女子大生とはあまり年齢は変わらないけど、でもやっぱり年の差はあるので、話に困ることもあるから。

だから基本的にはお客さんの話とか、持ってる小物の話、新しく出来た食べ物屋の話とかしてます。

たまに同じように社会人で色々頑張ってる子もいて、そういう子とは転職するならどういう仕事がいいか情報交換したりするかな。

今から1か月くらい前かな?
夜の出勤があって、控室で数人の子たちと一緒に待機してたんですね。

で、その日はあまり客足が良くなく、ゆっくりしてたんです。
そしたら、それまで掲示板に書かれて悩んでるなんて店の子には言えなかったんですけど、言ってみようかなっていう気になったんです。

言えなかったのは、絶対向こうもホスラブを見てるだろうと思って、恥ずかしかったのと、仮に初めて知ったとして、書き込みに加担されたらどうしようと考えていたから。
その人が本当に私に親身なってくれるかどうかは不明なわけだし、リスクはあったけど。

でも訊いてみないことには分からないわけです。
それで部屋に2人だけになったときに、もう一人の子に訊いてみました。

「ねぇ、掲示板とかに自分のこと書かれたことない?」
「え、ネットの?」
「そう」

彼女はあまりインターネットで掲示板は見ないようでした。私が以前からネット上での好き勝手な書き込みに悩んでるという話をすると、
「え、まじで?でもそれほど人気者ってことだよね!なんて書かれてたの?」
と訊くので、殺害予告こそないものの、バカ、ブス、キモい、地雷、発注と違うなど書かれてる旨を教えました。

「えっ!ウケる~!ボロクソ言われてるね!やだー。そりゃ凹むわ。でもそういう悪口、他の人に取られたくないからわざと熱烈なファンが書いたりすることもあるらしいよ。だって全然ブスじゃないじゃん!」
その子は擁護してくれましたが、ファンでも何でも悪口は悪口です。

「削除要請とかしたんだけど、消えないんだよね。見なければいいって言われたらそれまでなんだけど、それしかないのかなぁ。でももう知っちゃったから辞めるまで心にひっかかり続けた感じになると思うんだよね。」
「そうだよね、もう知っちゃったわけだからね……。何か、そういうの削除してくれるサービスが有るらしいよ?頼んでみたら?」
「そういうのって、お金だけ取られて効き目ないんじゃない?」
「さぁ。でも行動した方が気分が晴れない?他に方法ないでしょ。放置したって書き込みは終わらないだろうし。」

確かに一理あるなと思いながら聞いていた私――。その日はあの子に言いふらされないかなという僅かな心配が芽生える一方で、また他人に聞いてもらえて気分が晴れやかになって帰りました。

早速家に帰ってホスラブの投稿を削除してくれるサービスを調べました。いくつかピックアップして、問い合わせメールを早速送りました。

ネットで調べて見たら削除方法に関しての記事がいっぱい出てきました。いろいろ見た中で、ホスラブの書き込み削除依頼の記事が分かりやすかったです。

次の日、お昼の仕事中のランチ休憩中に、その中の1つから返信がありました。
とりあえず現状をメールすると、夕方ころにはサービスの内容の説明が送られてきたので、思い切って頼むことに。

その日の夜に依頼を送りました。
早いところ、楽になりたいという一心でした。

喉に引っかかった魚の小骨のように、何をしていても掲示板のことが忘れられなかった――。だから、一刻も早くそんな状況から抜けだしたかったんです。

それから1週間後くらいかな?
削除サービスからメールが来て、誹謗中傷に該当する部分を削除要請した旨を報告されました。

「なんだ、簡単じゃん。一人で難しく考えてたな」と思いました。

あんなに悩んでいたのに、しかもスレ自体はまだ残っているのに、対処が一歩前進した途端、不思議と一気にいつもの元気な状態に戻りました。

そして、「やっぱりストレス抱えたんだな」と気付いて、誹謗中傷されてたり、自分のプライバシーが侵害されたりしてれば、行動すべきだということが身にしみた。

お客さんは情報共有をしたいのかもしれないけど、私たちは話のネタになるためにこの仕事をやってるわけじゃない。
それでフーゾクやホスト、キャバをやってる人が働きづらくなったら、すぐ止めちゃうだろうから書き込んでるお客さんだって困るはず。

周りの人に相談することで私も気持ちが楽になった。でも、何と言ってもプロに相談しないで素人判断で悩むのは本当にもったいない。

ホストラブに悪口や個人情報を書き込まれて、無駄な心配して寿命を縮めたくなかったら、誹謗中傷削除サービスを使ってみて!