人生前向きに

投稿日:

人生前向きに

こんにちは、シメーヌです。

事務のアルバイトとデリヘル嬢を掛け持ちし始めて1年ちょっと経ちました。
半年前は掲示板に色々書かれて下降気味だったけど、最近はまぁまぁ元気にやってます。

私はあまり、ここでは人付き合いに積極的ではないので、いつも他の子とは世間話をする程度です。

だって、まず第一に私にとって昼の仕事がメインで夜は副業で、どうせあまり時間が割けないので、仲良くなっても飲みに行ったりできないからということ。

第二に女子大生とはあまり年齢は変わらないけど、でもやっぱり年の差はあるので、話に困ることもあるから。

だから基本的にはお客さんの話とか、持ってる小物の話、新しく出来た食べ物屋の話とかしてます。

たまに同じように社会人で色々頑張ってる子もいて、そういう子とは転職するならどういう仕事がいいか情報交換したりするかな。

今から1か月くらい前かな?
夜の出勤があって、控室で数人の子たちと一緒に待機してたんですね。

で、その日はあまり客足が良くなく、ゆっくりしてたんです。
そしたら、それまで掲示板に書かれて悩んでるなんて店の子には言えなかったんですけど、言ってみようかなっていう気になったんです。

言えなかったのは、絶対向こうもホスラブを見てるだろうと思って、恥ずかしかったのと、仮に初めて知ったとして、書き込みに加担されたらどうしようと考えていたから。
その人が本当に私に親身なってくれるかどうかは不明なわけだし、リスクはあったけど。

でも訊いてみないことには分からないわけです。
それで部屋に2人だけになったときに、もう一人の子に訊いてみました。

「ねぇ、掲示板とかに自分のこと書かれたことない?」
「え、ネットの?」
「そう」

彼女はあまりインターネットで掲示板は見ないようでした。私が以前からネット上での好き勝手な書き込みに悩んでるという話をすると、
「え、まじで?でもそれほど人気者ってことだよね!なんて書かれてたの?」
と訊くので、殺害予告こそないものの、バカ、ブス、キモい、地雷、発注と違うなど書かれてる旨を教えました。

「えっ!ウケる~!ボロクソ言われてるね!やだー。そりゃ凹むわ。でもそういう悪口、他の人に取られたくないからわざと熱烈なファンが書いたりすることもあるらしいよ。だって全然ブスじゃないじゃん!」
その子は擁護してくれましたが、ファンでも何でも悪口は悪口です。

「削除要請とかしたんだけど、消えないんだよね。見なければいいって言われたらそれまでなんだけど、それしかないのかなぁ。でももう知っちゃったから辞めるまで心にひっかかり続けた感じになると思うんだよね。」
「そうだよね、もう知っちゃったわけだからね……。何か、そういうの削除してくれるサービスが有るらしいよ?頼んでみたら?」
「そういうのって、お金だけ取られて効き目ないんじゃない?」
「さぁ。でも行動した方が気分が晴れない?他に方法ないでしょ。放置したって書き込みは終わらないだろうし。」

確かに一理あるなと思いながら聞いていた私――。その日はあの子に言いふらされないかなという僅かな心配が芽生える一方で、また他人に聞いてもらえて気分が晴れやかになって帰りました。

早速家に帰ってホスラブの投稿を削除してくれるサービスを調べました。いくつかピックアップして、問い合わせメールを早速送りました。

ネットで調べて見たら削除方法に関しての記事がいっぱい出てきました。いろいろ見た中で、ホスラブの書き込み削除依頼の記事が分かりやすかったです。

次の日、お昼の仕事中のランチ休憩中に、その中の1つから返信がありました。
とりあえず現状をメールすると、夕方ころにはサービスの内容の説明が送られてきたので、思い切って頼むことに。

その日の夜に依頼を送りました。
早いところ、楽になりたいという一心でした。

喉に引っかかった魚の小骨のように、何をしていても掲示板のことが忘れられなかった――。だから、一刻も早くそんな状況から抜けだしたかったんです。

それから1週間後くらいかな?
削除サービスからメールが来て、誹謗中傷に該当する部分を削除要請した旨を報告されました。

「なんだ、簡単じゃん。一人で難しく考えてたな」と思いました。

あんなに悩んでいたのに、しかもスレ自体はまだ残っているのに、対処が一歩前進した途端、不思議と一気にいつもの元気な状態に戻りました。

そして、「やっぱりストレス抱えたんだな」と気付いて、誹謗中傷されてたり、自分のプライバシーが侵害されたりしてれば、行動すべきだということが身にしみた。

お客さんは情報共有をしたいのかもしれないけど、私たちは話のネタになるためにこの仕事をやってるわけじゃない。
それでフーゾクやホスト、キャバをやってる人が働きづらくなったら、すぐ止めちゃうだろうから書き込んでるお客さんだって困るはず。

周りの人に相談することで私も気持ちが楽になった。でも、何と言ってもプロに相談しないで素人判断で悩むのは本当にもったいない。

ホストラブに悪口や個人情報を書き込まれて、無駄な心配して寿命を縮めたくなかったら、誹謗中傷削除サービスを使ってみて!

書き込み犯人探し

投稿日:

書き込み犯人探し

こんにちは、シメーヌです。

ホストラブに私のスレが立って3か月経ちました。
最近は、書き込みはほとんどされなくなって、週に1こくらいの頻度になってます。

友達に相談できて、時間も結構経ったおかげか、憂鬱な感情はほとんどなくなってきました。
お客さんの部屋に向かうときはまだ若干ため息出るけど^^;

最近の書き込みの減り具合を見ると、やっぱり風邪引いて疲れてたときの態度が引き金だったんだなと思います。

他の人はスレ主が立てたスレに乗っかって、私のことを元々好きではなかった人たちが火に油を注いでるような感じがする。

風邪を引いてた日に来たお客さんがほとんどリピしてくれないので、確かめようがないし、仮に来たとしてもどうやって確かめればいいのやら……。
まさか「ホストラブに書き込みました?」なんて訊けないし。

結構考えすぎだな、私……^^;
でももし1人しか知らないことを書き込まれたら、その人が書き込んだってわかりますよね。

そこでこの前、2度目に来た中年のお客さんに仕掛けてみたんです。
「私、最近ヘルペスもらっちゃって、治したから良かったけど、気付かないうちにお客さんに移さなくて良かった♪」

お客さんは当然、若干引いてて「大丈夫~?お大事にね~」なんて言ってくれたんですけど、当然私が言ったことは嘘です。
私がもらったのは風邪です(^^)v

その日の深夜、そろそろ寝ようかと思ってベッドでスマホをいじってました。
そして思い立ってホストラブの私のスレを見てみたんです。

そしたら案の定、
「シメーヌ、ヘルペス確定」
「バイオテ○リスト、シメーヌ」
「ヘルペスじゃ死なねぇからテ○じゃねぇだろ」
「それ本当?」
などと書き込まれていました。

「かかった!」と思うと同時に、また書き込まれたのかというデジャブで少し落ち込みました。
それにこれを信じる人も居るかもしれないし……。

だけど、あのお客さんが書き込んだんだと思うと段々と腹立たしくなって、「こうなったら、もう店長に言うしかない」と決心しました。

次の出勤日――。
店長に「実は、私、ネットに悪口を書き込まれてて困ってるんです。先週は誰が書き込んでるか調べるために、お客さんにデマを流してみたら、実際にその人が深夜に書き込みしてて……。気持ち悪いので、私はその人NGでお願いします。」
と打ち明けました。
店長は「え、そうなの?殺害予告とかない?ないなら、まぁ、放置というか見なければ良いんじゃない?書かれるうちが華なんだしさ、お客さんも情報交換したいだけだと思うよ。まぁ、先週のお客さんは切るってことで。」
とあっけらかんとした回答をしてきました。

他人から見たらそんなに些細なことなのかなぁ。
それともそれが客観的な事実?

見なければいいっていうのは根本的な解決ではないし、なぜ私が気を遣わなければいけないのか。
ましてや今、私は店長さえも信頼できていないわけで、そんな人に弱みを見せるような白状をする私の気にもなって欲しい。

やっぱりもうデリヘル嬢なんか止めて、コンビニバイトとか居酒屋とかにしようかな。
それならスレなんか立てられないでしょう。

ブルーから一転、悶々とする毎日です。

ちょっと距離を置きたい

投稿日:

ちょっと距離を置きたい

こんにちは、シメーヌです。

掲示板で書かれてから毎日憂鬱です。
あれから夜の出勤は週1回に減らしました。

やっぱり全てを完璧にこなすなんてできないもんです。
体調が悪ければどうしてもサービス業の質は落ちます。
プロ失格と言われるかもしれないけど、実際体調を崩すのもこの夜の仕事がきっかけだろうし、だとしたら私に合わないだけかも……。

そう思って、風俗から少しだけ距離を置くことにしました。

ネットで自分のことを書かれるってすごく気持ち悪いことですね。
今まで「そんなのただの文字じゃん」って思ってました。
中学のときにうちの学校にも学校裏サイトがあることが分かって、問題になったことがあったけど、私は「面と向かって言えないことなんて大したことない」って思ってた。

でも書かれると気持ち悪い。
傷つくっていうのとは少し違うんです。
信頼していた人から裏切られるのと違って、誰が書いてるか分からないから。

だから誰かと直接揉めてるとか、イザコザとかに遭ってるのよりは精神的にマシだけど、これがなくなればどれだけスッキリするだろうかとは思います。

それにしても、誰が書き込んだんだろう。
私が風邪を引いて出勤したのは2日だけだから、その間に来たお客さんってことだろうけど。

中には「ブス」とか「バカ」みたいな書き込みもあって、正直腹立つ(-_-;)

ホストラブには削除依頼したけど、スレごと消すのは無理って言うから、悪口だけ消してもらおうかな。
でもキリがない。

だから、この間、気分転換を兼ねて短大の同級生とお茶しに行きました♪
大人になってから友だちと会うのって準備とか面倒だけど、会ってみるとやっぱり楽しい(^^)v

短大時代みたいに、目的もなくカフェでダラダラ話してました。
やっぱりネットで書き込まれたことを聞いてほしくて、フーゾクとは言わなかったけど、夜の仕事も掛け持ちしてて、ネットで書かれたと伝えました。

そしたら友達が書き込んだ人に凄い引いてて(笑)
自分のことのように怒ってくれて、すごく嬉しかったです。
「匿名で実在の人の悪口を言うなんて不公平だし、大の大人がやることじゃない」って。
本当、そう思う!

短大卒業してからお互い仕事で忙しくって、土日は貴重だからゆっくりしたいしで会えなかったけど、持つべきものは友達だと思いました。

その友達は同じ学科だった他の子たちの話もしてくれて、結婚した人もいれば、習い事をして自分磨きをしてる人とか、料理教室に通って花嫁修業してる人もいるとか――。
私もこんなところでクヨクヨしてないで、もう止めようかな。

そういう人たちのインスタも見せてくれて、みんなキラキラしてたなぁ(+_+)

私なんかこんな他人に言いにくい状態に陥ってしまって、何をしてるんだろう……。

あれ、これって私のこと……?

投稿日:

あれ、これって私のこと……?

こんにちは、シメーヌです。

最近まで、相変わらず昼はデスクワークのアルバイトで、夜は週に2回出張サービスをしてました。
昼の仕事も夜の仕事も失敗しては学んで、次に活かして……という毎日。
お客さんが付いたり、お金が入ってくるのは結果が分かりやすくて楽しいです。

でもやっぱり、ナイトワークって怖いなと思った出来事があったんです。

それは1周間ほど前、夜の仕事からの帰りにスマホでホストラブを見ていたときのこと――。
何気なく「風俗―個人別」のボタンをタップして、自分の名前を調べてみたんです。

「○○☓☓(お店の名前)シメーヌ-1」

その瞬間幻かと思い、もう一回見てみると

「○○☓☓(お店の名前)シメーヌ-1」

やっぱり、私のスレッドが立ってたんです。
その瞬間血の気が引いていく感じがしつつ、電車の中なので正気を保ちました。

おそるおそるタップすると

——————————————-
000 サービス超悪い。自分だけ?
匿名さん2017/02/04 06:09
——————————————-

もう、くらくらしましたね。
ネットで自分のことが書かれたことがなかったので、もう「どうしよう」という不安で手が震えて、膝からも力が抜けてきて、懸命に吊革に掴まったのを覚えています。

今でも思い出しただけで、緊張してきます。
書き込みを見てみると

「そう?頑張ってる方だと思うけど」
「波ある」
「今度指名しようかな」
「移された」
「え、もしかして……」

みたいな書き込みが並んでいましいた。

中には褒めてくれている人もいたけど、そういう書き込みがあると、大抵に次にはけなしの投稿が来るんですよね。

褒めてくれてても全然嬉しくなくて。
この誰もが見れる場所で自分のことが、全然知りもしないくせに私のことが書き込まれているっていう不気味さ――。
それだけで、もう気持ち悪くって。

まだ立てられたばかりのスレだったので、頑張ったら消せるかなと思い、帰り道に色々考えました。
一応、ページの下の方にある「削除依頼」にその日のうちに出してみたけど、
調べてみたらスレごと消すのはできないらしいです。

あれから1週間経っています。
その間2回出勤したけど、
「誰が書いたんだろう。」
「この世からホストラブのサーバーが消えないかな。」
なんて思う毎日で仕事が手に付かないです。

ついこの間は仕事楽しいなんて思ってた自分がどうかしてたんじゃないかと思うくらい、今は辞めたい気分です。

最近仕事が楽しい

投稿日:

最近仕事が楽しい

シメーヌです。
デリヘルで働き始めてから半年くらい経ったかな。
相変わらずの週2日勤務だけど、最近は仕事が割りと楽しい(^o^)v

チップくれるような太客もちらほら来てくれるようになって、私も「ここはもっとこうしたら良いんだ」とか考えるようになりました。
そういう学習がお客さんの入りにつながってるような気がしてます。

昼の仕事は事務作業だから、できて当たり前。
逆にできないと怒られる感じですね。

だけど風俗はお客さんと一対一だから、頑張ったら感謝されたり、また来てくれたり見返りがすぐに帰ってくるのがやり甲斐になります。
「アダルトワークなんかでやり甲斐なんて……」と思われるかもしれないけど、本当なんです。

あとは、態度が悪かったり、店外でのサービスを求めてきたりする人は次回からゴメンナサイしてます💧

本当のプロなら、地雷客をもサービス力で太客に変えるべきなんだろうけど、さすがにそこまで奉仕するのは難しいですね。
でも、そのお陰で割りと楽しくできてるのはあります。

だけど、この間はちょっとプロ失格だったかなと思う出来事が――。

お客さんと近い商売なので、やっぱり悩みなのが病気。
性病よりもむしろ風邪……。
実際、よく風邪気味になってる嬢は多いです^^;

2週間位前だったかな?
私も風邪を引いてしまって、おまけに熱まで出て、しんどかったんです。
それでも帰るわけに行かないので、出勤してました。

体調が悪くて、でもいつも通りやんなきゃいけないから、ちょっとしたことに気が回らなくて。
しんどいだけなのに、その日のお客さんには嫌そうにしてるように思われたかなと、反省しました。

そういう日に限って新規のお客さんとかが来るものなんですよね。
「リピはしてくれないだろうな……」と少し悔やしい思い^^;

昼の仕事なら「今日風邪引いちゃって」って言ってマスクしていれば良いんですけど、夜の仕事はなかなかそうもいかないので、大変です。
苦情に繋がらなければ良いんだけど……。

結局次の日は回復したので、そこで食い止められてまだ良かったかな。
風邪予防対策についてちょっと考えなきゃいけないですね。

お客さんから教えてもらったホストラブ

投稿日:

お客さんから教えてもらったホストラブ

今日でデリヘル始めて、3か月くらいかな。
週に2日くらいで入ってます。

お客さんは還暦迎えたような人からおじいちゃん、働き盛りの人までさまざま。
あと、たまに男子大学生。
有名人とかはまだないかなぁ……。

アダルト系のナイトワークは怖いイメージもあったけど、全然そんなことなかったです。
スタッフもお客さんも優しいです。

だけど、それは一応の見かけ上のことみたい。

これはこの間聞いた話。
中年のお客さんと、早めに終わってシャワーも浴びずに雑談が盛り上がったことがあったんです。

私が「思ったよりお客さんもみんな優しくて、イメージと違いました」みたいなことを言ったら、そのお客さんが「りなちゃん、純粋だね~。掲示版とかみないの?」と言ってきました。
私は2ちゃんねるくらいしか、掲示板は知らなかったし、興味もなかったので知らないことを伝えると、「ホストラブっていう水商売専用の掲示板があるんだよ。ホスト、キャバ嬢、デリヘル嬢とかの情報が書かれてる。」と教えてくれました。

私はびっくりしましたが、まぁ、ネットの世界だから何でもあるかと思ってその日は帰りました。

後日、夜の仕事がお休みで、昼の仕事から帰宅中、思い出して何気なく電車の中でホストラブについて検索してみたんです。
ヒットしたサイトをタップしてみたら、スレッド?が沢山出てきて。

見た感じ、ホストの裏事情の話が多い印象でした。
その日はちょっと見ただけで、それ以降は別のサイトに移っちゃったんですけど、それ以降もたまに暇な時にホストラブを覗きに行く程度でした。
ある日、自分の働いている店名で調べてみたら、なんといくつかスレがヒット!
過去に勤めてた人のスレとか、お店のもありました。
お客さんが言ってたのはこのことだったんだと思いました。
ホストのことしか書かれてないと思ってた^^;

うちのスレにはどんなことが書いてあるんだろうと思って覗いていみると、サービスのいい子はだれとか、どの子の写真は盛ってるとか、客同士の情報交換みたいな内容でした。

でも中には、お昼の仕事の内容まで暴露されてる子もいて……。
私はその子のことを直接知らないので、本当か嘘か分からないけど、そんな個人情報を書くなんて許せない気持ちがしました。

ちょっと夜の出勤が怖くなりました。

お金のために始めた風俗

投稿日:

お金のために始めた風俗

こんにちは。シメーヌと言います。
私はスカウトを受けて、デリヘル嬢として働くことになった新人です。

お昼の仕事もしてるのですが、デリヘルは夜やってます。
夜の仕事は短大のときに、数か月だけキャバ嬢やってましたが、こういうアダルトなものは初めてです。

理由はやっぱりお金かな。
お金があれば、留学とかダブルワークとか、夢も広がるし。

今のお昼の仕事はオフィスでの簡単な事務作業なので、この先ずっと続けるかというと「?」なのが正直な気持ち。
資格取ったり勉強したりして、手に職つけたいし、デザイン系とかにも憧れる。だから選択肢を広く持つにはお金が必要なんです。

そうじゃないと、こんな仕事続かないです。
タダだったら自分から進んでおじいちゃんの相手なんてできないです。
それに、やっている子は分かると思うけど、思ったよりもしんどいもんです。
病気の心配もあるし、体力勝負だし、お客さんもいい人も居れば、嫌な人もいます。
むしろ嫌な人の方が多いかも。

それでも辞めてないってことは、そこまで悪くはないってことなんでしょうかね^^;
週2だから続けていられるのかな。
とりあえず、貯金の目標金額を決めて働いてます。

始める前は、やっぱり風俗は怖いイメージでした。
始めるのは簡単だけど辞めにくいとか、怖い人がお客さんやスタッフに多いとか。

でも入ってみたら、店の人達はみんな優しくて、びっくりです。
そりゃ、仕事ですからそうですよね^^;
キャバのときもそうだったけど、ギスギスしてるのってドラマとか漫画の中のイメージ。
実際はみんな生活をしていくためにやってるのであって、別に友達つくるためとか、お客さんと知り合うためなわけじゃないですから。
そういうところにも、私がデリヘルを続けていられている理由があるのかも。

ただ、時々「プライベートでもそんなに経験あるわけでもない私が、本当にやってて良いのかな……」なんて思います。
メンタルも強くないし、テクとかの自信もないし……。

でも、とりあえずは目標をもってやっていこうと思ってます。
困ったときは周りに相談していきたいな。